2017年08月31日

「悪者」木村拓哉が見直され始めている!?一方、中居の評判は?

木村拓哉に対して、インターネットを中心に“見直し論”が出始めているようです。その理由の多くが「中居正広よりまとも」だからだというのですが…。

世界に一つだけの花 [ SMAP ] - 楽天ブックス
世界に一つだけの花 [ SMAP ]

(以下引用)

「『SMAP』の独立騒動が起きた際に、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送でメンバーによる謝罪がありました。そのとき中居は向かって左端に置かれて悔しそうな表情を浮かべています。それが大きな話題となり、それ以後は中居が正義の人、グループを裏切った木村は悪人というの構図が出来上がりました。しかし、最近では芸能界で中居の人間性を疑う人間が増えています」(ジャニーズライター)

9月には稲垣吾郎、草g剛、香取慎吾がジャニーズ事務所を退所する。しかし、中居は残ることに決めた。

「中居がジャニーズ事務所に残るのであれば、自分で扇動したSMAP独立劇は一体何だったのでしょうか。中居は、ジャニーズ事務所の傘下で個人事務所を作ることを許されたので、もう独立する気などないという近況情報まで出ています」(同・ライター)

こうした流れの中で少しずつ囁かれ始めたのが、木村を見直しすという論調だ。

 ●一貫した姿勢の木村とブレている中居

「木村だけが独立騒動からずっと悪者扱いされたままです。木村はSMAP解散が決定した場に居合わせず、解散決定を聞いたときには号泣したといいます。解散後の元メンバーによる忘年会にも木村は呼ばれませんでした。それを画策したのは中居です。でも、何があっても悪いのは木村ということになったままです」(女性誌記者)

中居はジャニーズ事務所への残留を決めたこの夏に、木村へ“和解”を申し入れた。

木村と和解するために中居は、最も嫌っていたはずのジュリー喜多川副社長に仲介を依頼しました。東京都内の飲食店で和解の場が設けられましたが、これまで中居の主導でひどい仕打ちを受けてきたにもかかわらず、木村は大喜びで和解したそうです」(同・記者)

(まいじつより引用)

SMAPクロニクル わたしたちはスマップと生きてきた [ 篠原沙里 ] - 楽天ブックス
SMAPクロニクル わたしたちはスマップと生きてきた

妻の工藤静香さんが発言することはありましたが、木村さん本人は独立騒動後に本音を語っていない。木村さんは一貫してジャニーズ事務所に忠義を尽くしました。芸能界から見れば“立派”なことですね。

タレントのおすぎさんが過去にラジオで「中居は信用できない」と発言していました。積極的に口にはしないが、中居さんよりも木村さんの方がまともだと思っている芸能関係者は多いのかもしれませんね。 

posted by 見張り隊 at 12:21| Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

中居正広、「大事件が起きた」と告白……「訴えてもいい」と戦犯スタッフにファン激怒!

パーソナリティを務めるラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送、8月26日)で、中居正広さんがヘアカラー剤によるアレルギーで救急外来へ駆け込んだという“大事件”を明かしていました。

もともと、中居さんは一部の成分にアレルギーがあり、気をつけながら髪色を変えていたとのことで、そのことに無知だった担当のヘアメイクに対し、ファンから怒りの声が続出しているようです。

ATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!! 〜ディレクターズカット プレミアム・エディション【初回生産限定エコバッグ(ブルー)付】【Blu-ray】 [ 中居正広 ] - 楽天ブックス
ATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!! 〜ディレクターズカット

(以下引用) 

SMAP解散後も、MCとしてテレビで活躍中の中居。8月18日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、極太フレームのメガネを着用した珍しい姿を披露し、「目がちょっと腫れてますんで、メガネをかけさせていただきます」と、出演者にあいさつ。ファンの間では、翌週25日放送回でも「中居くんの左目の腫れが目立つ」と、心配の声が出ていた。

そんな中居は26日のラジオで、「大事件が起きました」「もう終わったんですけど、今から2週間ぐらい前なんですけど」と切り出し、自身の身に降りかかった災難を話し始めた。中居は髪の毛を染める際、特定のカラー剤によっては頭皮にアレルギー反応が出るそうで、普段は「なんかの成分が入ってないやつで染めてた」という。それもきちんと染める形ではなく、「髪の毛に色を乗っけてる」状態だったため、汗をかくと色落ちしてしまう時もあったと振り返った。

中居いわく、2012年放送の主演ドラマ『ATARU』(TBS系)を収録していた時期に、アレルギーがあると判明。以後はヘアマニキュアを使用し、先日も「アレルギーの成分が入ってない」「しっかり(色が)浸透するやつ」で染髪したとのこと。ところが、当日の夜頃には頭が痒くなってきたそうで、「やっぱちょっと合わなかったのかな」と思いながら2〜3日が経過。

「次の日、『金スマ』の収録だったのね。朝、起きて。でも、結構寝たのかな。結構寝て、『あ〜』って新聞読んでたんだけども。 なんかもうボ〜っとしちゃってて。で、頭まだ痒いな〜と思ってて。なんか顔おっかしいなと思って。『ちょっと寝すぎた。目、開かないや』と思って」

鏡で顔を見たところ、「試合の終わった(元プロボクサー)内藤大助」になっており、皮膚科で「アレルギー反応ですね」と診断され、薬をもらって仕事へ向かったという。顔の腫れをカバーする目的で、伊達メガネをかけて収録に臨むも、いつもかぶっている衣装の帽子が「入らなかった」とのこと。そもそも、家を出る時点でキャップ帽が小さく感じ、サイズを大きくしていたそうで、

「だから、もう腫れちゃってんだよ、2サイズぐらい頭が。そしたら、『アレルギー反応』だと。で、結局2本目(の収録が)終わって、救急(外来)行ったのかな。なんか、点滴だとか注射打って。それからちょ〜っと引いてきて。で、メイクさんとお話したら、なんかその紙に『しっかりパッチテストをした上でお使いください』って書いてあるんだって。……『じゃ、オマエが悪いんじゃない?』みたいな(笑)」

と、大変だった出来事を告白。顔が腫れているせいか、病院では「誰も(自分に)気づかなかったね」と、最後は自虐トークで締めたのだった。

ファンは「それで『金スマ』はメガネだったのか」と納得する一方で、ヘアメイクのアレルギーに関する認識や勉強不足を指摘する声が相次ぎ、「クビもんでしょ。芸能人担当してる自覚ないの?」「訴えてもいいレベル」と非難する声が続出。「これが初めてのアレルギー症状ならわかるけど、体質を知ってるなら職務怠慢」「顔が識別できないほど腫れるって、命に関わったかもしれない」と、非難轟々だ。

中居のヘアメイクといえば、「チーム中居」の一員であるY氏が知られている。都内でサロンを開業し、中居のヘアメイクとしてさまざまな仕事現場に同行し、プライベートで一緒に行動することもあるという。

「中居は気を許しているものの、Y氏は一時的に有料ブログを開設して、中居の撮影現場の写真を載せるなど、“やりすぎ”な言動がみられました。Y氏の現場レポートは貴重なため、喜んでいるファンがいるのも事実でしたが……。また昨年、このY氏のサロンに、主に香取慎吾のヘアメイクを担当しているI氏が加わったことも、一部ファンの間で話題になっていました。おそらく今回の事件もこのY氏が絡んでいると思われるだけに、中居の友人とはいえファンからも厳しいコメントが多数出ています」(ジャニーズに詳しい記者)

今回、カラーを担当したのはなじみのヘアメイクなのか、それとも別の美容師なのか中居は明言しなかったが、口ぶりから察するに、ごく身近で親しいスタッフだとみられる。「友達になったらクビにできないから、よくないね」と中居の性格を考慮しながらも、「ヘアメイク変えてほしい」と“英断”を求める意見も見受けられた。

(サイゾーウーマンより引用)

【楽天ランキング受賞】アトピーや肌の弱い人がリピートする水道代電気代が安くなる正装白Tもk黄ばみにくい最先端の洗濯洗剤アミアブル大箱 - エコロジーシャワー
【楽天ランキング受賞】アトピーや肌の弱い人がリピートする洗濯洗剤

アレルギーと言えば体の肌に多いのですが、頭皮も弱い人がいるんですね。

今回は痒みや腫れの症状はすぐに引いたようですが、次に何かあった場合に軽度で済む保証はないでしょう。

替えがきかないポジションの中居さんだけに、周囲のスタッフがしっかりとケアして欲しいですね。

posted by 見張り隊 at 22:13| Comment(0) | 中居正広 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャニーズ事務所、有名SMAPファンブログに「削除要請」!「言論弾圧」と衝撃走る。

SMAPファンが運営するブログに対し、ジャニーズ事務所側が一部記事の「削除」を要請していたことが発覚しています。
ジャニーズサイドは「著作権の侵害」を理由に削除を依頼してきたというのですが、個人ブログへのクレームは異例だけに、ファンの間に衝撃が走っているようです。

ジャニーの伝言 嵐、SMAP、キスマイたちを育てたジャニーズ事務所 [ 小菅宏 ] - 楽天ブックス
ジャニーの伝言 嵐、SMAP、キスマイたちを育てたジャニーズ事務所

(以下引用)

今回の事態を公表したのは、個人ブログ「さくさく」の管理人。SMAPファンの間では有名なブログで、中居正広のファンを公言し、ブログではSMAPメンバーの出演スケジュール、ラジオ番組の文字起こしや、テレビ番組のレポートなどをアップしている。そんな中、8月25日に「<お知らせ>ジャニーズ事務所よりブログ記事の削除要請がありました」とのタイトルで記事を更新した。

その記事によると、利用しているブログサービス・gooブログの事務局から、118件に及ぶ記事を「削除する必要がある」との連絡が入ったという。「ジャニーズ事務所のグループ会社よりgooさんに『著作権の侵害が行われているとのお問合せがございました。』とのことです」と説明し、削除対象になっている記事のタイトルや投稿日時を掲載。2016年10月〜今年3月に更新した計118件が削除要請に該当するとのことだ。

翌日のブログには、削除対象となった記事は、具体的に「どこがどうダメなのか」、gooサイドに質問する意思を表明。同ブログはジャニーズタレントが出演するテレビ画面を撮影した画像を載せているため、それが著作権の侵害に当たるのだとすれば、118件の記事だけではなく、「『他の膨大な数のジャニーズに関するブログやSNSの動画、画像はどうなるんだ』ってことになりますし。その説明がきちんとしてもらえておりませんので」と、疑問をつづっている。

27日にもブログをアップし、著作権について考察。テレビ画像の使用でテレビ局から要請がくるだろうことは認識していたが、ジャニーズサイドからの申し出は理解できないとのことで「素人にも分かるようにgoo事務局さんから説明をいただきたいなとは思いました」と、明言している。

「ブログ主は、申入れに対しては前向きな姿勢を見せており、『まずは、進むために受け入れ、調和を図りつつ・・ベストを探し続けます』とつづっています。自身の都合もあり、27日段階でブログはまだ“工事中”としていました。また、ブログ主はTwitterで、削除要請の意図を『「画像」があるから、という単純な理由ではないようです』と補足。これをきっかけに、Twitterには、ジャニーズタレントの映画のポスター画像をアップしていたファンが、自分も昨年7月に『削除要請を受けた』と、名乗り出る展開に。このTwitterユーザーいわく、要請が来たのはブログに『事務所批判』を書くようになった後の出来事だったとか」(ジャニーズに詳しい記者)

「さくさく」読者のSMAPファンからは、「言論弾圧ですね」「16〜17年に掲載したブログが削除依頼されてるんですね。ジャニーズの闇を感じます」「ジャニーズ事務所、ほかにすることないのか」「『SMAP ブログ』で検索すると上に出るので、目をつけられたんですかね。ヒドい」と、怒りの声が出ている。さらには、画像や楽曲、映像以外の著作権を「事務所は所持していない」と主張するファンも現れ、番組のレポート記事は「画像だけ消せば大丈夫」と助言するなど、今後の動向に注目が集まっている。

「SMAPファンの間でも影響力のあるブログだけに、今回の警告は“見せしめ”のような目的もあるのかもしれない」(同)とのことだが、「さくさく」管理人がジャニーズ側からの削除要請を拒否することは可能なのだろうか。弁護士法人ALG&Associatesの山岸純弁護士に話を聞いた。

「テレビ番組の著作権は、映像、画像、音声全てテレビ局にありますので、“ジャニーズ事務所のグループ会社の著作権の害”にあたる可能性はゼロと考えられます。しかし、このグループ会社が『テレビ局の著作権を侵害している』と通報したのであば、法律的に正しいことになります。また、そのテレビ画面のキャプチャ画像を個人的に楽しむことを目的として保存するのであれば、テレビ局の許可は不要です。しかし、自分のブログにアップする場合は、個人で楽しむ範囲を超えているので、著作権侵害となるでしょう」

ブログなどをめぐっては、「他人の著作権が侵害されている場合でも、通報対象になっていることが多い」そうだが、同氏は今回のジャニーズサイドからの要請について「『テレビ局の著作権を侵害している』という通報なのでしょう」と、分析する。

「ジャニーズのタレントは、顔・容姿が『商品やサービスの集客力や購買力を生む』という意味において、『パブリシティ権』が発生する余地があります。『パブリシティ権』侵害の場合、ジャニーズタレントの肖像権等を管理しているグループ会社がそれを主張できますが、世間的には『パブリシティ権って何?』となるので、わかりやすい著作権侵害で通報したのでしょう。いずれにせよ、著作権侵害に該当する可能性は高いので、削除は必須です」

ブログ主は運営会社のgooへ疑問点をぶつけると記載し、その回答を待って最終的に記事の調整を行う予定だとみられる。

(サイゾーウーマンより引用)

【中古】クリエイターのための著作権入門講座−自分の作品を守り、他者の権利を侵害しないために - KSC
クリエイターのための著作権入門講座−自分の作品を守り、他者の権利を侵害しないために

「著作権の侵害」については他のプロダクションはどう対処しているのでしょうか。あまりニュースにはなりませんが、寛容?なのかも。

SMAP解散後も多くのファンから愛されているブログだけに、双方が納得いく形で解決に向かうことを願いたいですね。

posted by 見張り隊 at 21:37| Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”