2018年02月01日

小泉今日子、“独立”以上の激震!! 前代未聞「不倫告白」「バーニング告発」にマスコミ大混乱!

女優の小泉今日子(51)が所属事務所から独立したことが1日、分かりました。15年に設立した制作会社サイトで発表しています。
“芸能界のドン”こと周防郁雄社長と、袂を分かつ発表には驚きですが、さらに発表文には、前代未聞の“告白”そして“告発”が含まれていただけに、各芸能マスコミは大混乱しているようです。
(スポニチアネックスより引用)
一部週刊誌などで報じられた俳優・豊原功補(52)さんとの関係についても「2015年に立ち上げた株式会社明後日は新しい夢のために設立した制作会社です。設立当初から力をお貸し頂いている俳優豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と恋愛関係にあると認めた。

だが「事実ではない記事も多く、豊原氏の関係者の皆様にはご迷惑お掛けしております。豊原氏にはご家庭があります。最初に写真誌に記事が掲載された時、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました。その結果、事は思わぬ方向に動いてしまったまま数年の時を過ごしてしまいました。インターネットや雑誌などには既に離婚されているという誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」と事実とは異なる報道が出たと主張した。

「この一連の報道に対して豊原氏からの発言の機会を奪ってしまったのも私の行動に一因があったのかもしれません。このようなことになりご家族にはお詫びの言葉もございません。そして今まで自らが発言しなかったことには後悔の念しかありません」と複雑な心境を吐露。「事務所から独立した今、一個人として全てをこの身で受け止める覚悟でございます。私事では御座いますが、人間としてのけじめとしてご報告させて頂きます」とした。
古巣、育ての親をも批判し、かつ自らの悪行まで世に知らしめた小泉。ここまでしてでも、バーニングから独立したかった、というようにも見えるが、果たしてその真意とは――。
(スポニチアネックスより引用)
お相手はまだ離婚していないし家庭もあるのに恋愛関係を認めたんですね。古巣、育ての親をも批判し、かつ自らの悪行まで世に知らしめた小泉さん。さらっと不倫相手の家族に対して上から目線、そして不倫続行宣言。相手家族を煽ってるとしか思えませんね。 ここまでしてでも、バーニングから独立したかった、というようにも見えますが、果たしてその真意とは――。
 
2016年に50歳を迎えた、女優の小泉今日子さん。16歳でアイドルとしてデビューしてから、ずっと第一線で活躍し、はたから見ると、なんの苦労もない、華やかで成功した人生を送っているように見えますね。

小泉さんの父は会社を経営していましたが、14歳のときに倒産してしています。その後一時期、一家は夜逃げ同然の離散状態となり、小泉今日子さんは父と二人で暮らしていたそうです。

1981年、16歳の時に、「スター誕生!」というオーディション番組に合格して、芸能界デビュー。翌1982年に、シングル「私の16才」で歌手デビューしました。その後はアイドルとして売れっ子になり、学校に通う時間もなくなってしまい、高校は中退してしまいます。

posted by 見張り隊 at 21:42| Comment(0) | 芸能スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”