2016年02月26日

セレブ婚の伊東美咲 新居は10億円大豪邸!跡継ぎ出産で義父が一括購入。

’09年11月に年商2千億円ともいわれる大手パチンコ機器メーカー「京楽産業」の榎本善紀社長(47)と結婚した伊東美咲さん。
10年6月に第一子となる長女(5)、昨年6月には長男(8カ月)をそれぞれ出産していますが、このほど待望の跡継ぎ出産ということで、そのご褒美として義父がポンと10億円大豪邸を贈ったそうです。

Brilliant―伊東美咲写真集

中古価格
¥1,989から
(2016/2/26 11:09時点)




(以下引用)
東京都内の高級住宅地でもひときわ目立つ現代アート風の白亜の大豪邸。建物の半分が白い金属で覆われ、10メートルはあろうかという高い外壁で囲まれている。2台の防犯カメラで常に看視されたこの“巨大要塞”、実は伊東美咲(38)の新居だった!

この豪邸が完成したのは、昨年7月。それまでは近くの超高級マンションで暮らしていた一家だが、長男の出産を機にひそかに引っ越していたのだ。いったい、どれほどの豪邸なのか。地元の不動産業者はこう語る。

「土地面積は約250平米。建物は地下1階に地上2階建てで、約500平米もの大きさです。 この界隈の坪単価は平均600万円ほど。単純計算でも土地だけで4億7千万円になります。建物もこれだけ凝った注文住宅だと4億円はくだらないと思います。諸費用など含めると、10億円ほどの物件になるでしょう。ちなみに所有者は、榎本氏の実父の宏氏(87)。ローンではなく、現金で一括購入されています」

「京楽産業」会長でもある宏氏は現在、名古屋市在住。都内の豪邸購入には、義父としての喜びが垣間見える。長男の妊娠が発覚した’15年3月、本誌は宏氏に話を聞いていた。当時、彼は笑顔でこう語っている。

「私も妻も大喜びですよ。だって、跡継ぎになる男の子ができたんですからね。(伊東は)もう百点満点ですよ!うちの息子は私に似て頑固者。一度言い出したら聞かん性格です。そんな男によく我慢してついてきてくれていると思います。また母親としても子育てを頑張ってくれていますし、何も言うことはありません」

家庭のことをしっかりこなし、さらに待望の後継ぎも産んだ伊東。白亜の大豪邸は、義父が “殊勲のママ”のために贈った仰天の「出産祝い」だったのだ。
(女性自身より引用)

ぱちんこ 必殺仕事人IV KYORAKUコレクション Vol.2

中古価格
¥1,382から
(2016/2/26 11:11時点)




伊東さんは’14年5月から芸能界に復帰しましたが、活動はファッション誌や自身のブログ中心と控えめ。今は母として妻としてやるべきことが多すぎて、仕事どころではないというのが現状のよう。子供のことを一番に考えたいという彼女の意向もあるようです。

新居ではホームパーティーを開くなどして手料理を振る舞っているという伊東さん。まさに、絵に描いたようなセレブ生活を満喫しているようです。

●過去の記事はこちらへ
http://idol-geinou-mihari.seesaa.net/
posted by 見張り隊 at 11:14| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”