2018年01月21日

元SMAP「香取&稲垣」をサントリーはなぜCM起用できたか?広告業界の裏事情とは。 香取慎吾らをサントリーがCM起用「使いやすくなった」と業界人安堵か。

サントリーが香取慎吾さんらをCM起用することについて週刊新潮が報じています。
大手企業による元SMAPの起用には、さすがのジャニーズもなにも言えないのでしょうか。
広告業界では、元SAMPが「これで使いやすくなった」と安堵しているそうです。
(以下引用)
あのサントリーが、ノンアルコール飲料「オールフリー」の新CMに香取慎吾(40)と稲垣吾郎(44)を起用すると発表したのは、昨年11月28日のことだった。2月中旬の放送開始まで残すところあと1カ月。このCMに、広告業界が胸をなで下ろした理由とは……。
まず、当のサントリーに2人を使った理由を尋ねると、「中味とデザイン共に大きく刷新し、新たな一歩を踏み出すオールフリーのメッセンジャーとして、同じく新たな一歩を踏み出した香取さん・稲垣さんが相応しいと考え、起用するに至りました」(広報部)

草なぎ剛(43)が起用されないのは、ノンアル商品といえど、2009年に起こした泥酔騒動のイメージが今も残っているから?“契約の都合上お話できない”と黙するサントリーに代わり、「いやいや、草なぎさんはサントリーの競合他社である『アサヒグループ』で使われていますからね」と解説するのは、さる広告代理店の営業マンである。

「草なぎさんは、2010年から『1本満足バー』の広告に起用されていて、これは昨年9月のジャニーズ事務所退所後も継続されています。ヤマサ醤油の『昆布ぽん酢』は昨年6月末に契約が終了しましたから、『1本満足〜』が続くと分かった時には、SMAPファンから称賛の声がアサヒに寄せられたと聞きますね。とはいえ、草なぎさんの継続に、担当の電通さんはだいぶ頭を抱えたみたいですよ」

何に苦労をしたかといえばもちろん――元SMAPの古巣、ジャニーズとの関係である。

先の営業マンが続ける。

「まず元SMAP3人の扱いに関しては、電通内でも役員扱いのアンタッチャブルな案件だったそうです。それでも『1本満足〜』を続けると決まったわけですが、ジャニーズから“今後一切仕事はしません”とクリエイティブ(制作)の担当者が干されたとか……。あくまで噂ですけれどね」

サントリーにとっても、起用はリスキーだったはずである。では、なぜ決断した?

「サントリーって、良くも悪くも流されず、トンがっている企業なんですよ。例えば2015年に、“サノケン”こと佐野研二郎さんの五輪エンブレムの盗作騒動が起こりましたよね。それでもその翌年、サントリーは視聴者からの批判を恐れず、彼を使っていました。宇多田ヒカルが出て話題になった『サントリー天然水』の広告です。だから今回も、ジャニーズ云々は気にしなかったのではないでしょうか。別商品の『アイスジン』には近藤真彦(53)を使っていることからも、上手いことやった感じがします」

(週刊新潮より引用)

SMAPがいた。僕らがいた [ 元J側近スタッフ一同 ] - 楽天ブックス
SMAPがいた。僕らがいた [ 元J側近スタッフ一同 ]

このサントリーの“英断”によって、元SMAP3人の今後のCM起用は増える可能性もあるというのですが…。

大手のサントリーが使ったわけですから、今さらジャニーズさんも元SMAPの起用に何か言ってはこないでしょう。世間の認知度はもちろん、話題性で広告効果が期待できる3人です。“これで使いやすくなった”と、クリエイティブの人間はホッとしているそうです。

独立騒動から少し遅れて、広告業界は“新しい地図”を描けるようになったというワケで、元SMAPのファンとしは喜ばしいことでしょう。 

posted by 見張り隊 at 12:14| Comment(0) | 元SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”