2018年10月18日

ジャニーズ独占『ベストジーニスト』で“バレて”しまった本当の人気順位。

10月15日、今回で平成最後の開催となる『ベストジーニスト2018』の受賞者が発表されました。日本ジーンズ協議会が主催する“ジーンズの似合う芸能人”に与えられる賞で、1984年から開催されています。

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 DVD BOX [ 中島裕翔 ] - 楽天ブックス
HOPE〜期待ゼロの新入社員〜 DVD BOX [ 中島裕翔 ]

(以下引用)

同受賞者は「一般選出部門」としてWEBやハガキの投票で決定し、男性は現在“月9”ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に出演中のジャニーズ『Hey!Say!JUMP』中島裕翔が2年連続受賞。合計で6万313票を獲得し、2万611票で2位に輝いた同じくジャニーズ『King&Prince』永瀬廉に大差を付けての受賞となった。

男性ランキングの3位以下には『KAT-TUN』上田竜也、『NEWS』増田貴久らがランクイン。5位の元『東方神起』ジェジュンを除き、トップ10のうち何と9名をジャニーズアイドルが占める結果となった。

“微妙さ”浮き彫り『Sexy Zone』

投票という形を採用しているため、ジャニーズやK-POPなどの人気アイドルが名を連ねやすくなってしまう同ランキング。しかし裏を返せば、ランキング結果から“人気序列”も透けて見えてくるという。

「結論から言うと、『Sexy Zone』の不人気さが浮き彫りになりましたね。2位の永瀬が属する『King&Prince』は、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで売れまくっているグループ。3位の上田、4位の増田はデビューから10年以上が経過して固定ファンを多く抱えているため、ここまでは納得の順位と言えます。しかし9位の『Sexy Zone』中島健人は、ジャニーズ“べったり”の日本テレビ『24時間テレビ』メインパーソナリティーや『ぐるぐるナインティナイン』の「ゴチになります!」レギュラーなど、今年に入って事務所の猛プッシュを受けながらこの順位。10位の『ジャニーズWEST』小瀧望との差も500票しかなく、“惨敗”扱いしてもいいくらいです」(ジャニーズライター)

とはいえ、『Sexy Zone』の苦戦は今に始まったことではないようだ。

「若手グループの中ではエース的扱いを受けてきた『Sexy Zone』ですが、実は“推され度”に対して一向に人気が付いて来ない“ぬるま湯に漬かったエース”なんですよ。実際、彼らのCD売り上げは、ほぼ毎回タイアップを付けても20万枚に届かない数字。これは“関西出身”ということでメディア露出に恵まれない『ジャニーズWEST』と同じ水準なのですが、そんな『WEST』がデビュー2年で開いたドームコンサートを、『Sexy Zone』は7年でいまだ開けていません。さらに今は系統が似ている『King&Prince』が人気沸騰中ですし、今後はますますジリ貧になっていくでしょう」(同・ライター)

(まいじつより引用)

5/23発売 シンデレラガール【初回限定盤A】(CD+DVD) King & Prince★ 初回盤 キング アンド プリンス キンプリ  4988031278079 花のち晴れ - ファインブックプレミア
シンデレラガール【初回限定盤A】(CD+DVD) King & Prince★ 初回盤 

グループ増加で生き残り競争が激化するジャニーズ。今後の若手勢力図は、どうやら『King&Prince』1強となってしまいそうです。

posted by 見張り隊 at 20:49| Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

関ジャニ∞、脱退会見でも結束力と絆みせる渋谷すばる。

アイドルグループ脱退会見でここまで強い絆をみせるグループは未だかつてあったのでしょうか。
関ジャニ∞渋谷すばるさん(36)が15日、グループからの脱退と12月31日をもってジャニーズ事務所からの退所を発表しました。
(以下引用)
開始から1時間以上にわたった会見ではファンやメンバー、関係者へ何度も謝罪の言葉を口にしながらも「36歳」の一人の男性として今後の人生を見つめ直した時、音楽に真剣に向き合ってきたからこその下した決断だったことが伺えた。そして何度も慰留しながらも、最後は渋谷の気持ちをくんだ6人のメンバーそれぞれの言葉には、大切な仲間への惜別と激励の想い、そして結束力を感じさせた。 

最年長でありジャニーズJr.時代から渋谷、そして村上信五(36)と肩を並べることも多かった横山裕(36)。例えば、村上が渋谷との思い出を聞かれ「死ぬわけじゃないですから!」と、くだけた雰囲気になり、ほかのメンバーから笑いが漏れた時もただ一人だけ一文字に口を結んだ。「きょうという日が来ないでほしいという思いでいっぱいでした」と涙しながら絞り出し「すばるにも厳しい道が待っている。僕たちもすばるに負けないよう全力で突っ走っていくので、皆さん、これからもよろしくお願いします」と“長男”として前向きな決意を口にした。 

村上は渋谷を「幼なじみ」と表現した。「すばるのいた21年は僕らの21年」と積み重ねてきた日々の重さを実感しつつ「付き合いが長い僕らからすると尊重する以外なかった」。会見では、今後のテレビ出演やライブについてなど代表として話す役割を請け負い、出席した理由にも「今までこれだけ付き合ってきて、口ベタなところも、一人で立ってたら心配なところもありますから。そこは全員でいたほうがいいだろうということで、こういう形をとらせていただきました」と冗談っぽく語りながらも一人の男同士、友情を証明していた。 

丸山隆平(34)は「(今後も)メンバーということに代わりはない。すばるくんがいる関ジャニ∞、そうでない関ジャニ∞として進んではいくけど、ファンの方々とは、(このメンバー)みんなといた時間を共有しながら進んでいけたら」と気持ちの整理がつかないファンの気持ちをくむ優しさをみせた。そしてはじめに渋谷から打ち明けられたときを振り返り「好きすぎて何も言えなかった」と柔らかな笑みを浮かべると「夜中に面と向かって話せない部分も文章で送りましたけど、読み返すの恥ずかしいくらい好きさが溢れていたので、何書いたのかも思い出したくないです(笑)。2人だけで共有したいですね」と親密で敬愛に満ちたエピソードを披露した。 

どこか緊張感のある冒頭で錦戸亮(33)は「せっかくの日曜日にありがとうございます」と断りを入れて空気を和ませた。「大きい事務所のなかにいて、守られているという状況をわかった上で決めることはすごい決断。だからそこまでの覚悟、自分のやりたいことを見つけたすばるくんの決断を尊重したい。『これで良かったやろ』って証明してくれるような未来をつくってほしい。僕らもすばるくんに『どうや』と言える僕らでいたい」と、さらなる高みを目指していくことを表明した。 

大倉忠義(32)は最年少ながら冷静さを持っていた。説得の場でも「関ジャニ∞にいて叶えられない夢なのかとか、疑問に思ったことは全部聞きましたね。海外でやる意味というか、それは日本にいて勉強できるんじゃないかとか」と納得のいくまで話し合ったという。会見に同席した理由も「ファンの方のためを思ってという思いと、やっぱり勝手な決断をしたすばるくんのことを嫌いになれなかったんですね。こういう場に立つのであれば、ちゃんとこういう所で、どういう発言をするのかっていうのを横で聞いていたいなって思った」。 

安田章大(33)は自宅で転倒、背中を強打・打撲し医師のすすめで欠席となってしまった。冒頭読み上げられたコメントでは「渋谷の性格を知っている以上、これは彼の背中を押すべきだろうと“音を楽しむこと”を追求してきた渋谷だからこそ、奏でられる音楽がきっとこの先があると思っています。関ジャニ∞を離れても、渋谷の音楽に聞き惚れていけばと送り出したいと思っています」といち“ファン”として応援していく姿勢を示した。
(ORICON NEWSより引用)

関ジャニ∞の音楽性の帆となるリードボーカルを失いながら3ヶ月後にはドームツアー公演の初日が幕を明けてしまう。「ピンチはチャンス」というにはあまりにも大きすぎる壁ですね。だが、渋谷さんとメンバーとの間に築いてきた友情と絆がそこにあったことは真実。
渋谷さんの夢を尊重し、希望に満ちた言葉で今後の未来が幸せなものになるように、笑顔で、勇気をもって旅立つ渋谷さんの姿を見送るメンバーに盛大な拍手を送りたいですね。                 
続きを読む
posted by 見張り隊 at 22:06| Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

嵐・二宮和也、伊藤綾子との結婚前に立ちはだかる「元カノ問題」とは?

拝啓、父上様【全6巻セット】二宮和也【中古】全巻【邦画】中古DVD - テックシアター
二宮和也さん主演のテレビドラマ「ブラックペアン」(TBS系)が、4月22日からスタートします。同ドラマは、早い段階ですべての撮影を終えなければならない事情があるというのですが…。
(以下引用)
「2月中旬からクランクインした『ブラックペアン』ですが、3月6日発売の『フラッシュ』によると、二宮は5月下旬以降のスケジュールが埋まっており、それまでにシーンを撮り終えなければならないそうです。また共演者の葵わかなも、まもなく新作映画の撮影が始まり、竹内涼真にはこれから海外で撮影する仕事が入っているとのこと」(テレビ誌記者)

「ブラックペアン」の問題はスケジュールだけではない。ドラマの宣伝のために出演する番組に関しても、一部で懸念する声が上がっているようだ。

「新ドラマが始まる度に出演者は、宣伝のため様々なバラエティ番組に出演します。日曜劇場は昨年、竹内や山崎賢人などの『陸王』(TBS系)出演者が、放送前日にバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)に出演していましたから、今回の『ブラックペアン』チームも登場するかもしれません。しかしブランチの司会は、佐々木希と結婚したアンジャッシュ渡部建です。佐々木といえば過去、二宮と交際が報じられていますから、『ブランチ』では現夫と元カレが生放送で顔を合わせる可能性がある。そのため、一部では『気まずい空気にならないか』と心配の声も上がっています」(前出・テレビ誌記者)
(アサジョより引用)
ブラックペアン 1988 1巻 - 大活字・Viva神保町

そんななか二宮最近んは、恋人とされる伊藤綾子さんが所属事務所を退所したことで、結婚間近とも言われている。渡部との共演で過去の恋を思い出さなければいいのですが。
posted by 見張り隊 at 13:41| Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退へ 国民的アイドルグループに何が起きた?

NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場し、コンサートチケットは発売後即ソールドアウト。ファンクラブ会員数も50万人を超え、いまやジャニーズの屋台骨を支える超人気グループとなった『関ジャニ∞』。
だが、結成16年目にして、彼らに最大の転機が訪れています。なんと、渋谷すばるさん(36)のグループ脱退が間近に迫っているというのです。
(以下引用)
渋谷は『関ジャニ∞』のメインボーカルで、ジャニーズ随一と言われる歌唱力の持ち主。彼がグループを牽引することで、『関ジャニ∞』は国民的グループとして成長してきた。「そもそも渋谷はミュージシャン志向の強い性格。『関ジャニを音楽で食っていけるバンドにしたい』と明言してきました。実際、彼の音楽への思いは真剣そのもの。ソロアルバムで宇多田ヒカルの楽曲をカバーするなど、プロの間でもボーカリストとして高く評価されている。」(テレビ局プロデューサー)
渋谷の動きを受けてジャニーズ事務所は大混乱だ。
「渋谷が抜けると、今夏に予定されている5大ドーム公演を含む全国ツアーが吹っ飛ぶ可能性すら出てきます。ジャニーズでは、何か問題が起きるとグループ全体が呼び出されて話し合いの場が持たれる。今回も、彼を慰留しようと、藤島ジュリー副社長(51)がメンバーを招集し、渋谷の説得にかかったようです」(ジャニーズ関係者)
(FRIDAYより引用)
『SMAP』の解散以来、内紛に見舞われてきたジャニーズ。人気絶頂、『関ジャニ∞』のメインボーカルが脱退となれば、またしても国民的な事件になりかねません。
4月13日発売のFRIDAY最新号では、渋谷さんがグループ脱退を決意した“動機”を詳報し、彼の“近影”を掲載しています。
posted by 見張り隊 at 19:24| Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

「あさイチ」井ノ原降板でジャニーズとNHKに亀裂?「紅白」から一斉撤退も…。

NHKとジャニーズ事務所がモメにモメているという何ともショッキングな情報が飛び込んできました! 
同局の有働由美子アナ(49)が朝の情報番組「あさイチ」の司会を今月いっぱいで降板することを巡り、これを当初は知らされていなかった共同司会者のV6・井ノ原快彦(41)が激怒していました。
さらに、民放各局とは異なり、退所した元SMAPの3人を使い続けるNHKにジャニーズ事務所が不快感を示しているという。このままでは、今年の紅白歌合戦のキャスティングにも影響する可能性があり、両者の間に不穏な空気が流れています。
(以下引用)
コトの発端は、2010年の放送開始から「あさイチ」の司会を務めてきた有働アナの降板が決まったことだった。NHKは2月6日、同アナと井ノ原が一緒に降板すると発表している。形の上では2人の同時降板となるが、事情は全く異なる。有働アナの降板を当初、井ノ原は知らされていなかったという。

「井ノ原が有働アナの降板を知ったのは、新聞の先行報道だったんです。あの穏やかなイノッチが『寝耳に水だ!』と激怒したんですよ。8年にわたってタッグを組んできましたから、無理もないでしょう。有働アナは恩人みたいなものですからね。さすがに事前に知らせてもらいたかったようです」(事情通)

井ノ原は怒りが収まらず「有働さんが降りるなら自分も降りる!!」と言いだしたとか。想定外の事態にNHKは焦りまくったが、当初はジャニーズが仲介に入って井ノ原降板は避けられるだろうと読んでいた。
ところが、ジャニーズは井ノ原の意思を尊重して、降板を認めてしまったから、さあ大変。NHKは慌てて井ノ原の後任に、人気お笑いコンビの博多華丸・大吉、有働アナの後継には同局の近江友里恵アナ(29)の起用を発表した。当然のことながらいまだにジャニーズとの亀裂は修復できないままだ。
「ジャニーズとしても、これだけ貢献してきた井ノ原のメンツを潰されたわけですから、そう簡単に引き下がれるわけがないんです」(同)

そもそも最近、ジャニーズ幹部をイラ立たせているのが、同局と退所した元SMAPメンバーを巡る関係だという。芸能関係者がこう明かす。
「ジャニーズから独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らのレギュラー番組を、民放各局が3月までに申し合わせたように終了にしています。もちろん、ジャニーズサイドから目に見えるような圧力をかけられたわけではない。まさに忖度です。ところがNHKだけが、こうした流れに逆行して元SMAPの3人を起用し続けているんです。草なぎは『ブラタモリ』のナレーションを継続し、つい最近もNHKスペシャルの再現ドラマで主役に起用されました。香取もドラマの出演、稲垣は教育テレビ(Eテレ)でのレギュラー番組が検討されている。ジャニーズサイドにとっては不愉快極まりない話なんです」
ジャニーズが井ノ原の意思を尊重して降板を認めた背景には、こうしたNHKに対する不信感があったのは想像に難くない。
この「あさイチ」問題は現在も尾を引いている模様で、両者の関係を元に戻す打開策は見つかっていない。この状態が年末まで続けば、紅白歌合戦の人選に悪影響を及ぼしかねない。

「NHKの幹部とジャニーズ事務所の間には、想像以上の温度差がありますからね。最悪の場合、ジャニーズ側が『紅白からタレント全員引き揚げる!』と交渉してくることも考えられる。そうなるとキャスティングの主導権を握られ、ただでさえ多いジャニーズ枠がさらに増える可能性もあります」と、先の事情通は心配している。
一年の締めくくりとなる国民的歌番組に、ジャニーズタレントばかりがウヨウヨ出場することになれば、視聴者から「何の歌番組だ?」との批判が殺到するのは明らか。ジャニーズ事務所とNHKは無事に軟着陸できるのだろうか。
ジャニーズが井ノ原さんの意思を尊重して降板を認めた背景には、こうしたNHKに対する不信感があったのは想像に難くない。この「あさイチ」問題は現在も尾を引いている模様で、両者の関係を元に戻す打開策は見つかっていない。この状態が年末まで続けば、紅白歌合戦の人選に悪影響を及ぼしかねないのでは。
(東スポより引用)

最悪の場合、ジャニーズ側が『紅白からタレント全員引き揚げる!』と交渉してくることも考えられますね。そうなるとキャスティングの主導権を握られ、ただでさえ多いジャニーズ枠がさらに増える可能性もあります。
ジャニーズ事務所とNHKは無事に軟着陸できるのでしょうか。
posted by 見張り隊 at 22:26| Comment(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”