2018年02月07日

松潤vsキムタクは勝負あり 弁護士が身辺警護人に迫る“20歳差”強敵の影。

どうやら1月期のジャニーズドラマ対決は「嵐」の松本潤さん(34)に“99・9%”軍配が上がりそうです。

4日に放送された松本主演の「99・9―刑事専門弁護士―SEASON2」(TBS系=日曜午後9時)の平均視聴率は16・8%。前回より0・6ポイント増でした(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

それに対し、1日放送のキムタク(45)主演の「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系=木曜午後9時)は13・4%。前回より1・7ポイント減と差がA広がりつつあります。

POP171 Daylight/嵐(ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」主題歌)/ロケットミュージック(旧エイトカンパニ【メール便なら送料無料】 【吹奏楽譜】 - 島村楽器 楽譜便
POP171 Daylight/嵐(ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」主題歌)

(以下引用)

「BGは初回が15・7%で、『さすが腐ってもキムタク!』と現場も盛り上がっていましたが、それもかげりが……」(関係者)

明と暗がはっきりしてきたことで、最近では「松潤vsキムタク」とは別の対決に業界の注目が集まりつつあるらしい。

「松潤よりさらに後輩の『Hey!Say!JUMP』の山田涼介(24)です。山田が主演するホームコメディー『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』(日本テレビ系=土曜午後10時)が4話連続で2ケタ台と大健闘している。キムタクも、さすがに20歳も年下の山田にまで負けたらシャレにならない。神話崩壊どころでは済みませんからね」(在京キー局スタッフ)

3日放送の「もみ消して冬」は11・0%。まだまだ差はあるが……。

「99・9は松潤人気もあるでしょうが、弁護士が最後に勝つという“勧善懲悪”モノで分かりやすい。米倉涼子(42)主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)に通じるところがあって、『ドラマぐらい安心して見たい』というお疲れ気味の中年ファンにも意外と支持されています。

その点、BGはキムタク色が強すぎて、スカッとする感じがしません。『もみ消して冬』の方が肩も凝らず、安心して見られるし、思っていたより面白いと業界内の評価も高いですね」(放送作家)

(ネタりかより引用) 

キムタクvs山田、まさかの“0・1%”の逆転劇もあるのか。次回の数字が気になるところですね。

posted by 見張り隊 at 22:37| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

米倉涼子「ドクターX」の続編を巡る駆け引きが早くも熾烈!?

今月14日に最終回を迎え、視聴率25.3%を記録。今年放送された連続ドラマの中で断トツの人気を誇った「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)。
昨年放送された第4弾の最終回視聴率が22.8%だっただけに、今シーズンはさらに人気が高かったことが伺えます。
となれば、続編を巡る駆け引きが熾烈になるのですが、当の米倉涼子さんはというと”離婚問題”の解決に頭を悩ましているようです。
(以下引用)
「勝村政信演じる人気の“腹腔鏡の魔術師”加地秀樹外科医も登場。岸部一徳演じる神原晶と米倉演じる大門との師弟愛も話題を呼びました。大門が手術を受けている最中に、大門自身が手術方法を書いたノートを神原が読み上げる感動のシーンでは、瞬間最高視聴率28.9%を記録。全10話の平均視聴率が20.7%と圧倒的な強さを見せつけました」(エンタメ誌ライター)
ネット上でも「最も泣けた最終回」「声でず涙出た」「これで最後とかイヤ〜」と“Xロス”を叫ぶ声が溢れた。最終回放送後の「報道ステーション」冒頭では、小川彩佳アナが「続編が待ち遠しいですね」と、早くも続編を期待するコメントを口にした。

だが、番組関係者は「ハードルはますます高くなった」と言う。
「これだけの人気番組を、今回を最後に終わらせることは考えられません。ただし米倉自身が今後はミュージカルや舞台を中心にやっていきたいという思いも強い。また、メインライターの中園ミホ氏が、来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』にかかりっきりなので、来年の放送は難しそうですね。」
今月9日に放送された『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』のようなスピンオフ企画で盛り上げて、再来年には続編が期待できるかもしれません。
“視聴率の女王”として、ドラマ界の頂点に立った米倉涼子さん。失敗は許されない状況ですが、視聴者の期待に応えて、ぜひ続編を作って欲しいものです。
(アサジョより引用)
女優として順風満帆の彼女ですが、プライベートでは、いまだに離婚問題に決着がついていないようで、別居中の夫で実業家のS氏との話し合いは、1年以上も平行線をたどったまま。

自身の経営する事業のイメージもあり、S氏は離婚にはなかなか応じようとしない。一部メディアでは、米倉さんがS氏に金銭を払うことで離婚の交渉をもちかけ、その代わりに離婚理由や離婚条件を一切外部に漏らさないという妥協案が出たと報じられました。しかし、米倉さんサイドは『なんで、なんの落ち度もないのに手切れ金を払わなければならないのか』と、この話をつっぱねたそうです。

離婚問題でのイメージダウンが危惧された米倉さんですが、ドラマが高視聴率となり、ひとまずホッとしていることでしょう。

posted by 見張り隊 at 23:18| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ドクターXスピンオフ「ドクターZ 〜城之内博美〜」企画決定へ。

米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』の新しいスピンオフ企画が、ほぼ決定したようです。
勝村政信さんが主演した『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』に続くこの作品は、内田有紀さん演じる麻酔科医の城之内博美にスポットを当てたものだそうです。
(以下引用)
「麻酔科医は地味な役割に感じられがちですが、大きな手術では麻酔科医の全身麻酔のかけ方ひとつで生命に関わることもあります。だから、専門職の麻酔科医を描く特番をテレビ朝日は作ろうとしているのです」(テレビ雑誌関係者)

具体的に麻酔科医とは、どういった職業なのだろうか。
「麻酔科も医者ですから、もちろん手術もできます。人によっては外科や内科にも精通している場合もあります。ただ専門性ということでは、やはり他医より多少知識が微妙であり、開業しにくいことは確かです」(大学病院医師)
城之内が麻酔も手術もやるなる内容に?
ただし、ドクターXではかなり誇張された演出もある。大門未知子は日本の医科大を卒業し、キューバの大学でも医師免許を取得したことになっているが、キューバは実績といえるか微妙だ。城之内の役割も実際の麻酔科医とは異なるという。

「城之内が麻酔しかできないような表現は、やはりおかしいです。執刀医の事前の打ち合わせで、外科に手術方法に苦言を呈すこともある。自分の技量の範囲なら外科、内科もできます。ただ麻酔科は数が少ないので、勤務医でも知り合いの病院を回って年中、非常勤でやっています。相場は別にありません」(開業外科医)

スピンオフ作品では、手術中に執刀医が倒れ、城之内が麻酔と外科を同時こなす内容が検討されているという。
(まいじつより引用)
スピンオフ作品のタイトルは『ドクター○〜麻酔科医&外科医・城之内博美〜』で進めているという。X、Yと来れば次は“Z”でしょうか。
posted by 見張り隊 at 22:17| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

米倉涼子「ドクターX」の人気が加熱しすぎるとギャラの高騰で、シリーズ終了を招きかねない?

女優の米倉涼子さんが10月3日にテレビ朝日で行われた主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シーズン5の制作発表会見に出席しています。

フリーランスの外科医である大門未知子の活躍を描く人気ドラマは、シリーズ開始から6年目を迎え、米倉さんは「5年前は、きょうこの日まで大門未知子を演じるとは思いも寄らず、不思議な思い」と感慨深げだったという。そして、視聴者からの大きな反響を「うれしい」と喜び、当たり役に巡り会えたことに胸を熱くしていたようです。

【新品】ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX - エコブックス楽天市場店
ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX

(以下引用)

「昨年に放映されたシーズン4は、平均視聴率21.5%という驚異的な数字をたたき出しました。これから放映が始まるシーズン5が、もし再び平均視聴率で20%を超えるようなことがあれば、米倉のギャラもさらに跳ね上がります。そのため、テレビ朝日は『視聴率を取るのはありがたいが、財布の方の心配もしないといけない』と、やや自嘲気味だそうです」(脚本家)

このドラマでは、常に大門が病院内の権力闘争に巻き込まれる。一方で医師免許がなくてもできる仕事は「いたしません」と突っぱねるその生き方が、多くの共感を呼んでいる。手術に絶対の自信を持つがゆえの台詞「わたし、失敗しないので」は流行語大賞寸前にもなった。

「視聴者が共感する理由は、大門が一匹狼で、組織の束縛を受けていないという点です。組織のしがらみは大門とは全く無関係で、権力者に対抗していく姿に心地がいいカタルシスを感じているのでしょう」(同・脚本家)

米倉の現在の出演料は、1話あたり500万円だといわれる。もし再び20%以上の平均視聴率をたたき出せば、1000万円という数字もみえてくるといわれている。

「ただ、そこまでギャラが上がってしまうと、逆に『そろそろこのドラマはうまく終わらせてしまおう』という方向へ向かうかもしれません。高過ぎる視聴率は、時として諸刃の剣になるのです」(同・脚本家)

 制作発表会見にゲストで登場したサッカーの元女子日本代表の澤穂希から青いバラの花束をもらった米倉は、「青いバラって『不可能を可能にさせる』ってことですよね。みなさんや世界で活躍した澤さんにもお会いできてうれしく思います」とコメント。

 (まいじつより引用)

【輝き保証!】Ptダイヤモンド リング【スイートテン】10周年 結婚記念日 ダイヤモンドリング[0.5ct]《米倉涼子主演・家政婦は見た!使用》《ダイヤ:カラーD-F/クラリティVVS1-VS1/カットEX-VG》【スイート10】【鑑別書付き】 - 愛する気持ち*ノダジュエリー
米倉涼子主演・家政婦は見た!使用》Ptダイヤモンド リング【スイートテン】10周年 結婚記念日 ダイヤモンドリング[0.5ct]《

このシリーズから世界200カ国の地域と国で配信されることも決まっており、国際的な女優への道も開かれることになります。

「私、失敗しないので」それもこれも、米倉さんならこう言うに違いないでしょう。

posted by 見張り隊 at 17:13| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

「ドクターX」の人気が加熱しすぎると、シリーズ終了の訳?

女優の米倉涼子さんが主演の人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』もシーズン5を迎えました。

しかし、人気が加熱しすぎると、シリーズ終了に陥るというのですが一体何があったのでしょうか。

【新品】ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4 DVD-BOX - エコブックス楽天市場店
ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4 DVD-BOX

フリーランスの外科医である大門未知子の活躍を描く人気ドラマは、シリーズ開始から6年目を迎え、米倉さんは「5年前は、きょうこの日まで大門未知子を演じるとは思いも寄らず、不思議な思い」と感慨深げだった。そして、視聴者からの大きな反響を「うれしい」と喜び、当たり役に巡り会えたことに胸を熱くしているようです。

昨年に放映されたシーズン4は、平均視聴率21.5%という驚異的な数字をたたき出しました。これから放映が始まるシーズン5が、もし再び平均視聴率で20%を超えるようなことがあれば、米倉さんのギャラもさらに跳ね上がります。そのため、テレビ朝日は『視聴率を取るのはありがたいが、財布の方の心配もしないといけない』と、やや自嘲気味だそうです。

 米倉さんの現在の出演料は、1話あたり500万円。もし再び20%以上の平均視聴率をたたき出せば、1000万円という数字もみえてくるといわれている。ただ、そこまでギャラが上がってしまうと、逆に『そろそろこのドラマはうまく終わらせてしまおう』という方向へ向かうかもしれませんね。高過ぎる視聴率は、時として諸刃の剣になるんですね。

 《送料無料》黒革の手帖 DVD-BOX(DVD) - ぐるぐる王国 楽天市場店
黒革の手帖 DVD-BOX(DVD)

このシリーズから世界200カ国の地域と国で配信されることも決まっているそうで、米倉さんとしても国際的な女優への道も開かれることになるだけに、お金のことで揉めるのは避けたいのでは。

「私、失敗しないので」それもこれも、米倉さんならこう言うに違いないでしょう。

posted by 見張り隊 at 14:42| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”