2017年11月26日

嵐・櫻井翔は「迷彩好き!」大物芸能人にいじられて、悪影響を及ぼしている?

11月23日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、嵐・櫻井翔さんが今一番シバきたい芸能人を暴露し、会場内を騒然とさせていました。
事の起こりは、櫻井さんの「迷彩好き!」が原因で、悪影響を及ぼしている?というのですが…。
(以下引用)
番組内で、尼神インター・渚が「今一番シバきたい芸能人は誰ですか?」と番組スタッフに質問され、「夜会の方って(いつもそのことを)聞いてくるでしょ? こっちばっかり損してる気がするんですよ」と、渚が以前この番組に出演した時にも、この質問をされており、またしても、同じ質問をしてきた番組サイドへの不満を漏らし、「おい、櫻井、お前のシバきたい奴教えてくれ」と質問返しを見せた。

渚からの質問に、共演者からは「いる?」と問い詰められる櫻井。「いや、いますよ。1人や2人くらいいるでしょ」とシバきたい人がいることをアッサリ認め、会場内をざわつかせる。櫻井は動じず、「(言って)いいですか、じゃあ?有吉さんですよ」と、この番組の共演者である有吉弘行の名前を挙げた。この宣言に会場内は驚愕の声が上がり、当の有吉も「えー!?」とリアクションを見せる。

櫻井は、その理由を「家に迷彩が増えてしょうがないです。この番組で、迷彩いじりされたおかげで、ありとあらゆるプレゼントが迷彩に」「お店でも(迷彩柄の服を)選べないですよね。店員さんがやっぱり(迷彩柄が)好きなんですねって、空気になるから」と語り、過去に櫻井の迷彩好きを有吉にいじられたことがキッカケで、プライベートに悪影響を及ぼしていると口を尖らせた。
(週刊実話より引用)
ジャニーズ・タレントが、テレビで本当にシバきたい芸能人の名前を挙げることはありえない。有吉さんの名前を挙げたのは、いわゆる“プロレス”的なやり取りだったのでは…。
こういったやり取りは、ある程度の信頼がないとできないため、2人の間には意外と深い信頼関係があるのかも知れませんね。
posted by 見張り隊 at 21:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

櫻井翔、主演ドラマ低迷で”嵐不要論”に発展?松本潤も完敗で人気に陰り?

10月21日に放送された連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)の第2話が、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と初回の10.1%から急落したことが話題になっています。
「嵐は嵐ファンにしか人気がない」などと人気低下を指摘する声も多く、業界内で「嵐不要論」が噴出するほどの事態に発展しているようです。

 先に生まれただけの僕 ミニスクールバッグ 京明館高校オリジナルスクールバッグのミニサイズ(約20cm)ポーチ - さいたまトイ&ホビーショップ
先に生まれただけの僕 ミニスクールバッグ 京明館高校オリジナルスクールバッグのミニサイズ(約20cm)ポーチ

 

(以下引用)

■期待作の大爆死で…「嵐不要論」が局内で噴出

同作は教育現場をまったく知らない35歳のエリート商社マン・鳴海涼介(櫻井翔・35)が、定員割れギリギリの私立高校に校長として送り込まれ、学校再建のために奮闘する姿を描く。第2話は、鳴海が保健室の先生・沙織(井川遥・41)から保健室登校を繰り返している生徒のケアを担任教師・及川(木下ほうか・53)に指示するが、及川はまったく取り合わない。その生徒の悩みには、学校内の大きな問題が隠されていた……という展開だった。

「スクールカースト」問題に切り込んだ内容だったが、視聴率は二桁を獲得した初回に比べて大幅ダウン。ジャニーズのトップグループのメンバー主演ということで局の期待は「全話二桁」と大きかったが、早くも日テレ内は惨敗ムードになっているという。

「同枠では夏クールに放送された関ジャニ∞・錦戸亮(32)主演の『ウチの夫は仕事ができない』が初回11.2%、春クールのKAT‐TUN・亀梨和也(31)主演『ボク、運命の人です。』が初回12.0%をマーク。櫻井が二桁獲得で面目を保ったはずの初回10.1%という数字ですら、後輩である二人に完敗しています。錦戸や亀梨も第2話で一桁に落ちましたが、いずれも9%台に踏みとどまっていた。それが今回は一気に7%台にまで落ち込んでしまったのですから、枠自体の価値まで下げてしまったといわれかねない。すでに局内で『櫻井では数字が取れない』という意見まで沸き起こっています。ジャニーズ事務所と蜜月状態の日テレでエースの櫻井のドラマが大コケとなったのは痛い」(芸能関係者)

今年1月に放送された櫻井主演のスペシャルドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)も平均視聴率8.4%と大爆死しており、このままでは櫻井の俳優としての価値が暴落してしまいそうな状況だ。

■星野源に完敗?嵐の人気低下でジャニーズ凋落か

さらに櫻井だけでなく、嵐自体の人気が低下しているという指摘もある。

「星野源(36)が表紙を飾った『週刊朝日』10月20日号(朝日新聞出版) が爆発的に売れたと業界内で評判になっています。その前週の表紙は嵐の松本潤(34)だったのですが、松本に比べて倍近い売上を記録しているようです。星野のファン層は嵐と同じく20〜30代の女性が中心。それなのにダブルスコア状態で負けてしまったのですから『勝負アリ』感が強い。以前から『嵐は嵐ファンにしか人気がない』と指摘されていましたが、熱狂的ファンにしか訴求できないとなれば出版界でも嵐離れが起きそうな気配です」(出版関係者)

くしくも現在発売中の『週刊朝日』11月3日号は櫻井が表紙を飾っており、再び星野に完敗すれば嵐の商品価値に影響が出てしまいそうだ。

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(DVD通常盤) [ 嵐 ] - 楽天ブックス
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(DVD通常盤) [ 嵐 ]

(ネタリカより引用)

看板グループである嵐の人気低下は『ジャニーズの凋落』を意味しますね。すでに各テレビ局の現場では『ジャニーズ不要論』がくすぶっており、ドラマやバラエティの不調が続けば近いうちに一気に手のひらを返してくる可能性があるのでは。

昨今のドラマは初回がもっとも視聴率が高く、右肩下がりになっていくのが定番のようで、第2話で早くも7%台にまで落ち込んでしまったことで、いずれは打ち切りレベルまで下がってしまう危険性もありますね。

数は少ないながらもV字回復を果たすケースはありますが、復活を果たすことはできるのでしょうか。いずれにしても、今作の成否はジャニーズ事務所の未来に大きな影響を与えそうです。

ジャニーズ事務所の命運は、嵐の活躍に懸かっているといっても過言ではないでしょう。

posted by 見張り隊 at 12:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

『先に生まれただけの僕』、棒演技の櫻井翔が存在感ゼロ…怪演の高嶋政伸に完全に食われてる!

今クール(10〜12月期)の連続テレビドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第1話が14日、放送されました。
総合商社の樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、35歳という若さで出向先である青森の子会社を建て直し、東京の本社に呼び戻される。しかし、鳴海が忠誠を尽くしていた専務が社内政治で失脚したことで、樫松物産の不採算事業である「私立京明館高校」の校長職に“飛ばされる”ことに――。
【オリコン加盟店】送料無料■サントラ CD【ドラマ「先に生まれただけの僕」オリジナル・サウンドトラック】17/11/29発売【楽ギフ_包装選択】 - アットマークジュエリーMusic
(以下引用)
鳴海は京明館高校の再建に取り組もうとするが、これまでの経験やビジネスの常識がまったく通用しない教育現場の実態や、危機意識のまったくない教師たちに苛立ちながらも、なんとか再建の糸口をつかもうと奔走する日々を送っていた。

そんなある日、生徒同士の殴り合いのケンカが発生し、鳴海と教師の真柴ちひろ(蒼井優)は、最初に殴りかかった生徒を面談する。するとその生徒は、父親がくも膜下出血で倒れて1年は仕事ができない状況であり、大学進学を諦めなければならないかもしれないと悩んでいることを打ち明ける。それを受け、真柴は生徒に奨学金制度を利用して大学を目指すように説得する。

後日、鳴海は職員会議で教師たちに、奨学金を受給するということは借金を背負うことであり、大学卒業後は返済しなければならないことを生徒たちにきちんと説明すべきだと力説しつつ、もっと良い生徒を生むために努力するべきだと訴えるが、賛同を得られず、呆れた教師たちは会議室を出ていってしまう。

鳴海が独り会議室に取り残されていると、一部始終を聞いていた例の生徒が近づいてきて、鳴海は自身も奨学金で大学を出て返済が大変だが、生きていくスキルを身につけるためにも大学へ行くべきだと説得する。しかし、鳴海の予想に反して、生徒は泣きながら「そんな恐い話、聞きたくなかったよ」と言い、走り去ってしまい、鳴海は答えのない教育の難しさに頭を抱えてしまうところまでが放送された。

●唯一の見所
ドラマとしては、「教育現場を知らない民間企業の“やり手ビジネスマン”が突然、潰れかけの学校の校長になったら?」というありがちな“設定モノ”で、今後は鳴海が教師たちとぶつかり合いながらも、徐々にお互いに心を通わせていき、鳴海もビジネスとは違った教育の現場の問題に目を覚ましつつ、孤軍奮闘していく――といった物語になるであろうことは容易に想像でき、内容自体に特筆すべきことはない。

そして、櫻井のセリフが終始上滑りで気持ちがこもっているように感じられず棒演技で、さらに脇役に荒川良々木下ほうか高嶋政伸といったアクの強い俳優が揃っていることもあり、櫻井の存在感の薄さが強調されてしまっている点は否めない。

そんな第1話内で唯一印象に残ったのが、樫松物産専務・加賀屋圭介役を演じる高嶋の怪演だ。突然加賀屋に呼び出された鳴海は、加賀屋が鳴海を京明館高校へ飛ばした張本人であり、その理由が上にも下にも“イイ顔”をする鳴海が気に食わないからだと告げられる。

そのシーンで加賀屋は、終始眉にシワを寄せた強烈な強面で、大声&ネチネチした物言いで鳴海を“口撃”する。まず、加賀屋の役員室に入った鳴海は、「加賀屋専務、鳴海でございます」と挨拶するも、加賀屋はそれを無視して郵便物をチェックしている。席に座った加賀屋はゆっくりと静かな口調で、目は怒っているのに口は笑っているという“怒り笑い顔”で、今回の人事は青森での功績を買ってのことだと告げる。それを受けて鳴海が「ありがとうございます」と言うと、加賀屋は突然机を“バーンっ”と強く叩き、ド迫力の大声で「心にもないこと言ってんじゃねーよ! 上にも下にも受けがよく、支店に回されてもうまく立ち回って結果出して、まあ会社にとっては使えるよな、お前みたいな奴は」とまくし立てる。

続けて、鳴海をにらみながら「虫酸が走るんだよっ!」と吐き捨てたかと思えば、右手の拳を左手に“バチっ”と叩きつける。さらに、鳴海と同じく失脚した専務側についていたために次長から課長代理に降格されられた柳沢が入院していることを明かし、「駅のホームから落ちたんだとさ」と言った途端、「あはははは!」と笑い出す。最後に鳴海が意気消沈した面持ちで「失礼します」と退出しようとすると、加賀屋は再び不敵な笑みをたたえた“怒り笑い顔”で、「あーそーだー。問題起こしたら、責任取るのはお前だぞ、おわかりですね? 校長セーンセー」と変なイントネーションで言い放つ。
(ビジネスジャーナルより引用)
もう、高嶋さんのやりたい放題ですね。圧倒的なキャラと存在感で“パワハラ専務”を好演して、完全に主役の櫻井を食ってしまっている。
そんな高嶋さんの“怒り笑い顔”と“はっちゃけぶり”を見られるだけでも、同ドラマは見る価値があるかもしれませんね。
●過去の記事はこちらへ
posted by 見張り隊 at 13:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

嵐・櫻井翔、「皇族と交流」報道!? 社会派ドラマ主演、慶大教授の娘と交際に「アイドルじゃない」

櫻井翔さんが主演を務める新連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)が、10月14日にスタートします。教育現場を舞台とした社会派ドラマだというのですが、芸能関係者の間では「まさに櫻井らしい作品」などといわれているようです。
【オリコン加盟店】送料無料■サントラ CD【ドラマ「先に生まれただけの僕」オリジナル・サウンドトラック】17/11/29発売【楽ギフ_包装選択】 - アットマークジュエリーMusic
(以下引用)
「同ドラマは、敏腕商社マンとして活躍していた主人公・鳴海涼介(櫻井)が、会社の経営する私立高校再建を命じられ、校長に就任。教育現場のさまざまな問題に向き合っていくというストーリーです。同じ嵐のメンバーだと、直近では相葉雅紀が4月期に月9『貴族探偵』(フジテレビ系)で主演しましたが、それとはまったく毛色の異なる作品ですね」(芸能ライター)

櫻井といえば、慶應義塾大学出身で、2006年から報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)にも出演している“インテリジャニーズ”として知られるだけに、「教育を扱った硬派な社会ドラマは、彼のイメージにもピッタリ」(同)のようだ。「今後は、そうした櫻井のイメージを強化していく方針なのでしょう。父親の桜井俊氏は15年に総務事務次官に就任し、16年には東京都知事候補として取り沙汰され、広く注目されました。この頃から、業界内では『櫻井も将来、政界に進むのでは?』などと言われるようになりました」(芸能プロ関係者)

そんな櫻井は、交友関係においても、自身のイメージや立場を強化することを意識している節があるようだ。今年2月、熱愛が報じられたお相手も、「清楚系」とされるテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーだった。

「小川アナの父親は、医師で慶應義塾大学医学部教授を務めており、本人も青山学院大学を卒業しているエリート。ファンにとっては誰であろうとショックかもしれませんが、少なくとも、櫻井のイメージを崩すような相手ではなかったことは確かです」(同)
(Yomerumoより引用)
10月13日発売の「女性セブン」には、櫻井さんと皇族の交流が報じられています。
同誌によれば、櫻井さんは2〜3年ほど前に、赤坂御用地を訪ねていたそうです。どのような用事だったのかは不明ですが、特にイベント事があったわけでもないことから、個人的なお忍び訪問だったとみられます。もはや“普通のアイドルではない”といえるのでは。
トップアイドルグループに所属しながら、独自の路線を開拓している櫻井さん。今後も、ますます上流化は進むのでしょうか。
posted by 見張り隊 at 21:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

「嵐」の内部崩壊が『24時間テレビ』で浮き彫りに!

『嵐』の内部対立が、いよいよ鮮明になってきました。8月に放送された『24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜』(日本テレビ系)で、『嵐』の櫻井翔さんは、『KAT-TUN』の亀梨和也さん、『NEWS』の小山慶一郎さんとともにメインパーソナリティーを務めたのですが、そこで櫻井さんと嵐メンバーの確執が明らかになったというのです。

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(DVD通常盤) [ 嵐 ] - 楽天ブックス
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(DVD通常盤) [ 嵐 ]

(以下引用)

嵐といえば、解散した『SMAP』のように個々の活躍も目立っているグループだ。なかでも櫻井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でニュースキャスターを務めるという、ほかのメンバーとは異色の活動をしている。その実績を買われて、今回の24時間テレビでパーソナリティーとして起用された。そして24時間テレビでは、同局のバラエティー番組『嵐にしやがれ』の特別版も生放送された。だが、松本潤をはじめとした櫻井以外の嵐メンバーは、嵐にしやがれに出演しただけで、ほかの時間帯には出演しなかった。

「自分たちの担当番組は出るが、櫻井の司会には協力しないという姿勢が鮮明になりました。つまり松本を中心に、ほかのメンバーは出番が終わったあと、すぐに控室へ戻ったみたいです」(日本テレビ関係者)

嵐の内部では、どうして櫻井が24時間テレビの司会をやるのかという疑問があったようだ。

「櫻井はグループ内で浮いています。親の力が関係しているので付き合いにくいのです。しかも、テレビ朝日で『報道ステーション』を担当している小川彩佳アナウンサーとの交際が報じられたのにもかかわらず、自身も日テレでニュースキャスターを続けているため、モラルがないと思われているのです。メンバー皆が櫻井のことを嫌っています」(ジャニーズライター)

(まいじつより引用)

家族ゲーム Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 櫻井翔 ] - 楽天ブックス
家族ゲーム Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 櫻井翔 ]

24時間テレビの放送前には、こんな不協和音も聞こえてきました。

松本さんはジャニー喜多川社長に後継者候補として、滝沢秀明さんとともに名指しで指名されました。櫻井さんのことはもう眼中になく、協力の筋合いもないと考えているようです。

むしろ、ひとりだけパーソナリティーを引き受けた櫻井さんが“孤立”していることを証明しています。内部対立の表面化が始まったようです。

posted by 見張り隊 at 14:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”