2018年02月18日

「元SMAPに土下座謝罪して戻って」 ジャニーズ事務所の脱ブラック化の方法を100人に聞きました。

ジャニーズ事務所の脱ブラック化の方法を100人に聞きました!元SMAPに土下座謝罪して戻ってもらう」「メリー副社長とその娘はクビに」
元SMAPの解散騒動を機に表面化した、ジャニーズ事務所の闇。かねてから、所属タレントのスキャンダル封殺や、発言への圧力、恋愛・結婚の制限などでブラック体質が指摘されてはいたものの、この騒動で露呈した運営サイドの内紛により、「ジャニーズ=ブラック企業」のイメージを確立させてしまいました。
元SMAPの分裂、独立報道が流れた際、元メンバーが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で謝罪を行った際は、「公開処刑」「パワハラ」との事務所への批判の嵐が吹き荒れたほど。

そこで、同社を「ブラック企業」だと思う男女100人に、「脱・ブラックするためには、どうしたらいいか?」を聞いていました。
(以下引用)
■タレントは商品。商品は大切に扱いましょう

テレビをつければジャニーズタレントを目にしない日はないほど。
彼らを尊重することが、脱ブラックへの第一歩という意見が多数寄せられた。

・所属タレント一人ひとりを会社の財産として大切にする。お金儲けに走りすぎない。夢を売る商売なのだから(20代/女性/正社員)

・先輩、後輩の上下関係があると思いますが、このままでは閉鎖的な状況は変わらないので、一人ひとりの意見を反映できるような風通しの良さが必要だと思います(20代/女性/個人事業主)

・もっと所属アイドルの意見や主張を反映させるべきだと思う(40代/男性/専業主夫)

・企業や学校と同じで、昭和のような明らかな上下関係をあらためるべきだと思う(20代/女性/専業主婦)

・人気アイドルの仕事量を調節することだと思います。最近ジャニーズの方がテレビに出すぎだなと思っているので、そこまでテレビに出なくても良いと思います(40代/女性/専業主婦)

・仕事量や稼ぎに対して事務所の取り分をもっと減らすべきだと思う(30代/男性/正社員)

・人員の問題は仕方なくとも、仕事の量を調節したり、ギャラの交渉をしっかりやるべき(20代/男性/学生)

・グループメンバー内の格差が大きいと思う。人気がある人には権限があるが、あまり人気がない人は権限が少なくて自由がなさすぎるように感じるから、そこをうまく調整するのがいいのではないか? と思う(20代/男性/無職)←オキニに手厚い事務所だから、これはムリ!( ´,_ゝ`)

・社長と副社長、それに事務所関係者たちが、全ての所属タレントたちを必要以上に管理したり、おかしなルールで縛り付けることをやめるべきです。また写真の使用なども制限しすぎです(40代/女性/専業主婦)

「アイドル一人ひとりを大切に」にという意見にも通ずるが、働かせすぎのジャニーズタレントに休みをという意見も。

・1カ月に一週間の休暇を与えたらどうでしょうか? 舞台とか入っていたら貯まっていって1カ月まとめて取るとか(30代/男性/正社員)

・もっと休みをたくさん取ってあげたり、1つのアーティストに頼りきりになるのをやめたらいいと思います(20代/女性/無職)

・福利厚生の制度を見直し、離職者を減少させる取り組みをすべきだと思う(20代/女性/正社員)
・社員に海外旅行に行けるくらいの長期休暇を、年に1度くらいは与えればいいと思います(40代/女性/正社員
・年齢に応じた給与体系の確立、労働時間の調整などをしっかりと行うこと(20代/女性/正社員)

■結婚したいタレントは結婚させてあげるべき

恋愛や結婚には「事務所の許可が必要」説。
一昔前はアイドルの宿命ともいわれたが、現代では異論を唱える声が多数だ。

・所属タレントの結婚を許すだけでもかなりイメージアップになると思います(20代/女性/学生)

・ある程度の年齢になれば恋愛を解禁しても良いのでは。隠すために、いろんな女性が犠牲になるのは可哀想(30代/女性/専業主婦)

・もう少しタレントを自由にしてあげた方がいいと思う。特に年齢層がかなり上がっているので、結婚して子どもとの家族愛をもっと出す人がいてもいいと思う(40代/女性/個人事業主)

・結婚くらい自由にさせればいいのにと思うので、既婚者のグループやイクメングループがいたら面白いのでは(40代/女性/専業主婦)

・ジャニーズ事務所はタレントの結婚まで管理されているから、さすがにそこまではやめた方がいいと思いますね。過保護までの管理をやめた方がいいと思います(30代/男性/正社員)

■退所者に懐の広さをみせる

事務所移籍や独立は、芸能界ではタブー視されており、特にジャニーズは、退所者に対して、嫌がらせとも取れるような圧力をかけるイメージが根強い。
気持ちよく送り出す懐の広さをみせれば、世間の印象もずいぶん変わるかもしれない。

・ジャニーズ事務所を退所しても、普通に送り出し、テレビなどに出してあげる(30代/男性/正社員)

・ある程度成功したら、独立したい人は快く独立させてあげた方がいいと思います(40代/女性/専業主婦)

・所属タレントの移籍の際に嫌がらせのようなことをやめたらいいのではと思います(30代/女性/パート・アルバイト)

幹部のお気に入りになると、目に見えた猛プッシュが始まることがよくあるジャニーズ。
幹部個人の感情での采配はNGと見る向きも。

・事務所上層部が一部のタレントをお気に入りとして優遇するのをやめ、全員を平等に扱う。運営を外部などに自由に任せたりして、権力を駆使した事務所の古風な風習をなくす(30代/女性/専業主婦)

・同じ事務所でありながら、共演NGという暗黙のルールはすぐに撤廃するべきだと思います。才能にあふれていても、テレビ番組に多く出ている売れっ子グループと共演NGの対象という理由から、鳴かず飛ばずで終わってしまう若手が増えているからです。ネット露出に規制がある点においても、時代錯誤だと思います(30代/女性/専業主婦)

・適材適所。お気に入りの子はどんなにヘタクソで評判悪くてもドラマの主役、そうでない子はライブのバックダンサーしか仕事がないというのはやめる(40代/女性/パート・アルバイト)

・あんまり、グループを乱発したり、新曲をしょっちゅう出すんじゃなくて、一つひとつの質を上げていったらいいと思う(20代/女性/個人事業主)

・音楽番組でジャニーズをメドレーで一括りにしない。司会をバラエティ以外、ジャニーズにしない(実力者除く)。年越しライブをしない(すごく働かされてそうで可哀想)。恋愛自由にする。強烈なジャニファンを規制する(40代/女性/専業主婦)

・グループはグループごとに活動させるのがいいと思う。あとは、イケメンを揃える(20代/女性/専業主婦)←なに、これ?(´д`|||)

■肖像権など権利関係への管理を緩める

ジャニーズが肖像権に厳しいことは有名な話。
今年に入って、ついにネットメディアへの写真掲載が許可されたが、いまだ厳しいルールは存在する。
規制しすぎると、プレミア感よりブラック感を強めてしまうことも?

・肖像権の管理を緩めて、メンバーの顔写真をブログや記事で使いやすくすれば良いと思います(30代/女性/パート・アルバイト)

・事務所がネットに写真を載せてはいけないみたいな話を聞いたので、退社した元SMAPの香取たちみたいにSNSで自撮りをアップしてもいいという許可を出せば、ファンも増える(20代/女性/無職)

・肖像権などの権利関係の管理が厳しすぎると思います。またradikoタイムフリーの配信をしないのはほかの出演者に失礼です(40代/男性/個人事業主)

■ジャニーズ権力を放棄する

キャスティングからスキャンダルの封印まで、あらゆることを操れる“ジャニーズ権力”が透けて見えるのが問題だとする意見も。


・テレビ局やほかのタレント事務所、ありとあらゆるスタッフ、関係者に有形無形のプレッシャーをかけないこと。タレントと同時にファンの人をもっと大切にすること(50代/男性/専業主夫)

・ほかのプロダクションへの圧力のウワサや、テレビに対する所属アイドルの起用のウワサなど、独占的な印象に対しての説明の場が必要かと思います(30代/男性/経営者)

・まず根本的に、メリー喜多川さん(と藤島ジュリー景子さん)の独裁体制をやめる。次にメディアに有形無形の圧力をかけてスキャンダルの火消しを汚い形で図ろうとするのをやめる。あとは元SMAPの独立した3人に土下座して戻ってきてもらってSMAPを復活させること(30代/男性/正社員)←まず、ありえん!(´д`|||)

・テレビ番組出演数に制限をしてもいいと思います。芝居やバラエティなどに出ていることが多いのでブラック企業だといわれているのだと思います(30代/女性/パート・アルバイト)

・マスコミの情報操作などの制限をもう少し改善すべきだと思います。事務所の方針の詳細など知りませんが、時代錯誤なやり方も見直すべき。人権問題として海外がニュースを扱っていた事実があるのに、日本のマスコミはジャニーズの権力(?)を前に何も言わないからブラックなままなのではないでしょうか(30代/女性/パート・アルバイト)

・企業方針や活動内容を公開し、個人の意思をもう少し尊重させながら活動していけばいいのではないか(40代/女性/専業主婦)

・多くの情報をみなさんに提供することが一番だと思います。情報提供することでブラック企業にはなれないと思います(40代/男性/無職)

・もう少しオープンな会社になってほしいと思う。ジャニーさんの後釜は、マッチのようなOBがやってみてはどうかと思う(20代/女性/専業主婦)

・タレントの拘束時間やギャラなどを一般公開してほしい。タレントの組合を作る(50代/女性/専業主婦)

・実際にブラック企業かどうかは別としても、そのように感じる人が多いのは所属タレントが本音で語れていない雰囲気があるからだと思います。もっとオープンにすることが大事かもしれません(30代/女性/個人事業主)

■抜本改革を望む

同族経営がブラック化しやすいのは世の常。
悪いウワサを払拭するには、根本からの改善と、外部の目を増やすことが近道という場合もある。

・同族経営をやめて、開かれた民主的な株式会社になることです。多くの人に株主になってもらい、一族は株を全部売り払うべきでしょう(40代/男性/正社員)

・経営陣が変わり、昔の考え方を持った人がいなくならなければならないと思う(30代/女性/専業主婦)

・現社長により事務所自体が偏った考えの集団になり、その結果ブラック企業になっていると考えます。風通しのよい組織にするためにも現社長は辞めるべきだと考えます(40代/男性/個人事業主)

・私怨を元に所属タレントを排除するような、諸悪の根源であると思われる副社長のメリーさんと娘が辞めればブラックの印象が拭えると思う(60代/女性/個人事業主)←これ!( *・ω・)ノ

・ジャニーがいなくなれば変わると思います。要はトップが変われば変わるということです(40代/男性/正社員)←ジャニーだけじゃダメ!(´д`|||)

・ジャニーさん以外のスタッフは全員解雇でいいと思う。ジャニーさん以外の幹部に従うようなタレントも同様で。嵐以降のユニットに人気が出ないというが、失礼な発言をネタだと思っていたり、不快なツッコミをするようなタレントばかりになってしまったのは事務所側の責任が大きいと思う(30代/女性/正社員)

・ジャニー喜多川というオーナーや、ジャニーの一族をみんなクビにすることが急務です(40代/男性/個人事業主)

・芸能界なんてどこもみんなブラック。上がしっかりした人に変わらなきゃムリ。ジャニーさんが全て悪い(20代/女性/正社員)

■ジャニーズ事務所になす術なし

長年の習慣や一度ついたイメージを変えるのは、そう簡単なことではない。
脱ブラックは諦めるしかないとする人もいる。


・芸能テレビエンタメ業界自体が変わらないと、こればかりは無理でしょうね(30代/男性/正社員)

・どうにもならないと思います。ブラックな環境を生き残ったタレントだからこそ売れるのであって、良い内部選抜をしているのだと思います。環境が良くなると、根性なしに投資して、事務所の経営が成り立たず、次の投資もできずに潰れてしまうのではないでしょうか?(50代/男性/経営者)

・根本的に芸能事務所でブラック企業などはなくなることがないと思います(40代/女性/派遣社員)

(サイゾーウーマン発)

ジャニーズ事務所のブラックは治らない。芸能界のブラックも治らないのでは…。
そもそも真っ黒な世界!白くなることを期待するのはムリでしょう。
ブラック、そしてどこまでもブラック!SMAPのメンバーが逃げ出したのは無理ありませんね。
一般的にホワイトとされる企業は、クリーンでオープンなイメージが強い。
臭いものにも蓋をせず、全てをさらけ出せば、一気にブラックから脱出できるかも知れない…。
posted by 見張り隊 at 22:58| Comment(0) | 元SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

「辞めSMAP」地上波追放間近?嵐の人気も堅調で・・・

元SMAP3人組――香取慎吾さん(40)、草なぎ剛さん(43)、稲垣吾郎さん(44)が大ピンチだというのです。
昨秋のジャニーズ事務所からの独立から半年、順調に進んでいると思いきや、ここにきて思わぬ異変が・・・!!
(以下引用)
「草なぎがレギュラー出演する『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、香取のレギュラー番組『おじゃMAP!』(フジテレビ系)が、ともに3月末で終了となります。香取は、これでレギュラーゼロに。草なぎも残るレギュラーは『ブラタモリ』(NHK)のナレーションのみです」(芸能記者)

唯一、稲垣の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)があるが、これも「来年3月の終了が決定している」(制作会社スタッフ)とか。

■ジャニーズ事務所に批判が殺到し…

“辞めSMAP”が地上波から完全消滅。この唐突な展開の裏に何があるのか?「実はコレ、3人の独立時からの既定路線でした」とは、民放局ディレクターの弁。ジャニーズ事務所による“追放計画”は、水面下で進んでいたのだという。「『SMAP×SMAP』(フジ系)で5人そろった“生放送謝罪会見”、創業者側とSMAPを育てたI氏との軋轢などに対して“パワハラ”“ブラック企業”と批判が殺到しました。“厚労省は調査すべし”との声も出たほどです」(前同)

電通やNHKでの過労死然り、“働き方改革”が叫ばれる現在、批判が出るのも当然だろう。「3人が独立して即、全番組が終了となれば、さらなるバッシングは不可避。むしろ、批判をかわすべく、ジャニーズは各局に“1人1本は続けさせて”と注文していました。ただ、独立から半年が経ち、世間の批判ムードも収束した今、大ナタを振るい始めたんです」(芸能プロ幹部)

大声で「あの3人を使うな!」とお達しを下したわけではないというが、「ジャニーズの他のタレントたちは視聴率を持っているので、民放各局はジャニーズ事務所のご機嫌を取りたい。そうした力関係の結果、各局は“忖度”をし、このタイミングで3人を斬り捨てるに至ったんです」(前同)

この“追放計画”の一端が垣間見えたのが、昨年11月、ネットテレビ局『AbemaTV』で放送された『72時間ホンネテレビ』。香取、草なぎ、稲垣がそろって出演したが、これは、3人がジャニーズを退所してからの初共演で、放送前から話題となっていた。しかし、3人以外の出演者がなかなか集まらない。「各々の芸能事務所も、ジャニーズの顔色を窺い、協力には消極的。タレントを同番組へ出せずにいました。全面協力した某事務所は、その後、ジャニーズから“共演NG”とされてしまったという話もある」(前同)

むろん“忖度”が呼び込んだ結果とも見えようが、ジャニーズ事務所サイドの強気には、理由があるという。「ポストSMAPとして期待される『嵐』の人気が堅調なこと。加えて、ジャニーズの“後継者”藤島ジュリー景子氏の存在感が業界でも増す中、彼女の右腕の男性が、民放各局の編成に食い込んでいることも大きい」(民放編成担当)

古巣にNOを突きつけた“辞めSMAP”3人に、次なる一手はあるのか――。

日刊大衆より引用

SMAPがいた。僕らがいた スーパーアイドルたちの舞台裏奮闘記/元J側近スタッフ一同【2500円以上送料無料】 - オンライン書店boox
SMAPがいた。僕らがいた スーパーアイドルたちの舞台裏奮闘記

このあいだ、NHKで草gさんが短編でドラマ主演していましたが、役者として需要があるから大丈夫でしょう

レギュラー番組が消えとしても人気は簡単に消えないと思うし、ジャニーズ=ブラック事務所という世間のイメージは変わらないでしょう。それにしても、しつこいというか、えげつないというか、円満に解決した?のですから、もういいのでは。

 

posted by 見張り隊 at 22:27| Comment(0) | 元SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

地上波レギュラー番組激減の元SMAP3人の楽しそうなSNS投稿のウラ?

6日、稲垣吾郎さんが自身のブログを更新し、1月31日に41歳の誕生日を迎えた香取慎吾さんを祝福した様子を伝えていました。
実は、香取さんの誕生日は1月30日に『72Hunもうちょっとテレビ〜香取慎吾バースデー〜特番〜』(AbemaTV)にて生放送で祝福されていたのですが、この日、草なぎさんは仕事で韓国におり参加できず、香取さんと稲垣さんのみで番組を進行することとなったのです。

(以下引用)
しかし、この企画の始まりは、元旦に放送された『27Hunホンノちょっとテレビ』(同)内で、草なぎが「1月31日、慎吾の誕生日じゃん。またやろうよ」と話したことがきっかけ。それだけに、やっと3人が揃った姿を見られたのは、ファンにとっても嬉しいことであった。
稲垣はケーキとともに祝福される香取や、それを見つめる草なぎの姿を投稿。最後には、「そっちで見てないで吾郎ちゃんも写真撮りなよ〜」と香取から声がかかったそうで、稲垣の自撮りが掲載されていた。
誕生日を祝福されたことは、香取も自身のインスタグラムで報告し、そこには嬉しそうにケーキを囲う3人の姿が。ファンからは「サイコー」「涙が出る」との声が聞かれ、3人の生き生きした様子に心を打たれたようだしかし、3人にとってはまさに今が踏ん張りどころ。

『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)や『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)などレギュラー番組は、事務所を辞めて、ほとぼりが冷めたこのタイミングで次々と終了。結局は、テレビ局も事務所の力に屈したとみている者も多い。さらに、最近ではジャニーズのネットでの写真使用が許可され、これも事務所を去った3人の影響があると言わざるを得ない。
事務所を去ってもなお、3人はジャニーズの呪縛を解くことができないのか。
(リアルライブより引用)
芸能関係者の話では、3人は以前に比べ伸び伸びとしており、現場にはより明るい雰囲気で入ってくれますし、マイペースで他のことは気にしていない様子だそうです。
レギュラーが減っても、香取さんと稲垣さんのCM出演が決まるなどやはり人気は健在のようです。
posted by 見張り隊 at 23:16| Comment(0) | 元SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

元SMAP3人の民放レギュラー番組全消滅へ!裏で村上信五が“人身御供”に?

元SMAPの香取慎吾さんのレギュラー番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)、草g剛さんの「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)が相次いで3月末で打ち切られることが明らかになりました。これにより4月以降、ジャニーズ事務所を退社した元SMAPのメンバーによる地上波民放テレビ局のレギュラー番組は稲垣吾さんの「ゴロウ・デラックス」(TBS系)だけとなったのです。

当然、ジャニーズの“圧力説”が流れているのですが、水面下では猛否定。それどころか世間に圧力があったと受け止められないように、関ジャニ∞の村上信五のレギュラー番組を“人身御供”にしたというのです 。

世界に一つだけの花 [ SMAP ] - 楽天ブックス
世界に一つだけの花 [ SMAP ]

(以下引用)

ジャニーズを退社してから半年。香取と草gのレギュラー番組は終了は業界中の予想通りといえるのだが……。

「本来ならば昨年秋の時点で打ち切りとなってもおかしくなかったが、それではあまりにも露骨すぎる。夏に香取の『SmaSTATION!!』が打ち切られると分かった時に、SMAPファンから批判が殺到したことで、世論を鑑みて半年遅らせることになった。稲垣の番組はとりあえず残ったが、年内終了は既定路線だ」(テレビ局関係者)

春で打ち切りになる両番組について、それぞれのテレビ局はもちろんジャニーズの圧力、もしくはジャニーズへの忖度があったなどと認めるわけもなく、視聴率の低迷を理由としているのだが、それを額面通りに信じない人が多数いることも事実だ。 実際にジャニーズはSMAPファンからの批判を恐れており、各媒体に水面下で「圧力なんてかけてないから!」と必死に説明しているという。

それでも信じてくれない人たちのために、ついには身を削るような行動に打って出た。昨年10月に鳴り物入りで始まった村上MCの番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」が、わずか半年で打ち切られることになったのだ。

「村上は“NEXT中居正広”としてジャニーズがもっとも大事に育てている人物。いくら視聴率が取れていないからといって、半年で終了と言うのは異例中の異例だ。後番組の枠をジャニーズが確保することになっても、上り調子だった村上の経歴に傷が付くことには変わりないから。にもかかわらず終了を認めたのは、ジャニーズでも視聴率が低迷したら番組が打ち切られる、というのを世間に周知したかったからだろう。裏を返せば、香取、草gの番組打ち切りもしようがないよね、ってこと」(芸能プロ関係者)

(TOKANAより引用引用)

関ジャニ’s エイターテインメント ジャム(DVD 初回限定盤) [ 関ジャニ∞ ] - 楽天ブックス
関ジャニ’s エイターテインメント ジャム(DVD 初回限定盤) [ 関ジャニ∞ ]

香取、草g、稲垣の3人は4月からAbemaTVで新レギュラー番組「新しい別の窓」出演も決まりました。AbemaTVにはテレビ朝日も出資しています。

昨年秋、3人による『72時間ホンネテレビ』放送が決まった時は、聞かされていなかったジャニーズ幹部がぶち切れたという経緯があるため、レギュラー化は難しいと思われていましたが、最終的にジャニーズが口出ししなかったということでしょうか。

どうやら、SMAP解散騒動で批判を一身に集めたジャニーズは、世論の動向が気になって仕方がないんですね

posted by 見張り隊 at 14:27| Comment(0) | 元SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

元SMAP「香取&稲垣」をサントリーはなぜCM起用できたか?広告業界の裏事情とは。 香取慎吾らをサントリーがCM起用「使いやすくなった」と業界人安堵か。

サントリーが香取慎吾さんらをCM起用することについて週刊新潮が報じています。
大手企業による元SMAPの起用には、さすがのジャニーズもなにも言えないのでしょうか。
広告業界では、元SAMPが「これで使いやすくなった」と安堵しているそうです。
(以下引用)
あのサントリーが、ノンアルコール飲料「オールフリー」の新CMに香取慎吾(40)と稲垣吾郎(44)を起用すると発表したのは、昨年11月28日のことだった。2月中旬の放送開始まで残すところあと1カ月。このCMに、広告業界が胸をなで下ろした理由とは……。
まず、当のサントリーに2人を使った理由を尋ねると、「中味とデザイン共に大きく刷新し、新たな一歩を踏み出すオールフリーのメッセンジャーとして、同じく新たな一歩を踏み出した香取さん・稲垣さんが相応しいと考え、起用するに至りました」(広報部)

草なぎ剛(43)が起用されないのは、ノンアル商品といえど、2009年に起こした泥酔騒動のイメージが今も残っているから?“契約の都合上お話できない”と黙するサントリーに代わり、「いやいや、草なぎさんはサントリーの競合他社である『アサヒグループ』で使われていますからね」と解説するのは、さる広告代理店の営業マンである。

「草なぎさんは、2010年から『1本満足バー』の広告に起用されていて、これは昨年9月のジャニーズ事務所退所後も継続されています。ヤマサ醤油の『昆布ぽん酢』は昨年6月末に契約が終了しましたから、『1本満足〜』が続くと分かった時には、SMAPファンから称賛の声がアサヒに寄せられたと聞きますね。とはいえ、草なぎさんの継続に、担当の電通さんはだいぶ頭を抱えたみたいですよ」

何に苦労をしたかといえばもちろん――元SMAPの古巣、ジャニーズとの関係である。

先の営業マンが続ける。

「まず元SMAP3人の扱いに関しては、電通内でも役員扱いのアンタッチャブルな案件だったそうです。それでも『1本満足〜』を続けると決まったわけですが、ジャニーズから“今後一切仕事はしません”とクリエイティブ(制作)の担当者が干されたとか……。あくまで噂ですけれどね」

サントリーにとっても、起用はリスキーだったはずである。では、なぜ決断した?

「サントリーって、良くも悪くも流されず、トンがっている企業なんですよ。例えば2015年に、“サノケン”こと佐野研二郎さんの五輪エンブレムの盗作騒動が起こりましたよね。それでもその翌年、サントリーは視聴者からの批判を恐れず、彼を使っていました。宇多田ヒカルが出て話題になった『サントリー天然水』の広告です。だから今回も、ジャニーズ云々は気にしなかったのではないでしょうか。別商品の『アイスジン』には近藤真彦(53)を使っていることからも、上手いことやった感じがします」

(週刊新潮より引用)

SMAPがいた。僕らがいた [ 元J側近スタッフ一同 ] - 楽天ブックス
SMAPがいた。僕らがいた [ 元J側近スタッフ一同 ]

このサントリーの“英断”によって、元SMAP3人の今後のCM起用は増える可能性もあるというのですが…。

大手のサントリーが使ったわけですから、今さらジャニーズさんも元SMAPの起用に何か言ってはこないでしょう。世間の認知度はもちろん、話題性で広告効果が期待できる3人です。“これで使いやすくなった”と、クリエイティブの人間はホッとしているそうです。

独立騒動から少し遅れて、広告業界は“新しい地図”を描けるようになったというワケで、元SMAPのファンとしは喜ばしいことでしょう。 

posted by 見張り隊 at 12:14| Comment(0) | 元SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif !important; } “.text{ font-size:16px; margin-top:0px; padding:5px 0px 0px 0px; line-height:200%; }”